鍵交換に向いているスマートロック

スマートロックはスマホで鍵管理を行なえるシステムです スマートロックはスマホで鍵管理を行なえるシステムです

スマートフォンで玄関の鍵を解除

現在はいろいろな鍵が活用されていますが、最近鍵交換を行なった方の多くがスマートロックを導入するようになってきています。ここでは多くの方に活用されているスマートロックの機能や特徴について説明しましょう。

スマートロックの特徴

  • ドアについている鍵にそのまま鍵を設置するだけで利用可能
  • スマートフォンを利用することで鍵を遠隔操作
  • オートロック機能で自動に鍵をかけることができる
  • 入退室の履歴をスマートフォンで確認することが可能
  • アプリで鍵を共有することができる

サムターンロックの扉ならばどこでも使用できます

アプリ

スマートロックは玄関ドアの内側にあるサムターン部分に設置する装置で、どのタイプの住宅でも気軽に設置することが可能です。スマートフォンのアプリと連動しており、アプリを操作することで簡単に鍵の開け閉めを行なうことができます。

ドアの鍵を普段通りに使うことも可能です

ドアノブ

スマートロックはドアの内側部分に取り付けるだけの設備なので、ドアの外側部分は一切変化しません。そのためスマートフォンの置き忘れや紛失が発生してしまっても、通常通りに鍵の開け閉めを行なうことができます。

スマートフォン一つで気軽に鍵の管理を行なうことができます

スマホ

一般的な鍵を使用していると大量の鍵を持ち歩くことになり、鍵の管理に手間がかかることが多いです。しかしスマートロックはスマホ一つで鍵を管理することができ、必要のない鍵を無効することができるので鍵の管理にとても適しています。

賃貸住宅にも導入できる便利なシステムです

玄関

スマートロックは鍵交換を行なう必要がないため、賃貸住宅などでも気軽に使用することができます。強力な接着力を持った両面テープでスマートロックを取り付けるだけなので、ドアを傷つけたり鍵が壊れたりすることはありません。

スマートロックの機能を詳しくご紹介

スマートフォンを操作する必要はありません
現在はいろいろなスマートロックが登場していますが、一部のスマートロックはスマートフォンを持って近づくだけで鍵を解除することが可能です。オートロック機能もついているため施錠する際にスマートフォンを取り出す必要もありません。
工事が不要であり、アプリの利用料金も発生しません
普及しているスマートロックは全て両面テープや粘着シートで設備を取り付けするため、業者に設置工事などを依頼する必要はありません。スマートロック用のアプリも無料で使用することができるので、非常に便利です。
それぞれの製品ごとに違った機能が搭載されています
一部のスマートロックは1ドア2ロックに対応しており、一度の操作で二つの鍵を開けることが可能です。インターネット経由でロックを遠隔操作することもできるので、旅行や出張などで不在の時にも鍵を操作することができます。

まとめ

このようにスマートロックはいろいろな便利機能を持っており、玄関に取り付けることで鍵の管理を楽にすることができます。うまく活用すれば鍵の防犯性を維持しつつ、日常生活の快適さをアップさせることが可能です。

TOPボタン